顔のシミを消す方法

小じわの改善 まずはシワについての知識を

小じわ改善を考える前に、シワについて見ていきましょう。
シワは、その方の肌の状態によって出方が違います。
原因については、様々ありますから、一概にはいえないのですが、大きなシワと小さなシワが出る原因ははっきり違います。

 

小じわに関しては、表皮部分に出るもので、比較的改善し易いとされています。
大きなシワや深いシワに関しては、真皮(肌の奥の方)が原因となっていますから、なかなか改善がしにくいとされています。
ですから、単に小じわ改善ということであれば、表皮についてのスキンケアを行なうことで、改善をすることができます。

 

表皮は、0.2ミリしかないとされています。
外気にさらされて、強いのが理想で、バリア機能がしっかりしていることで、小じわもシミも寄せ付けないことができます。
肌の表面には、溝がたくさんありますが、その溝に囲まれて、皮丘という肌の盛り上がりがあります。
この溝と皮丘によって、肌の形や模様があります。

若い肌と言うのは、この形が一定になっていて、溝そのものも細かくなっています。
ところが、加齢とともに、その形が崩れたり、溝が荒くなったり、深くなることで、小じわが出現します。
要するに、人間の顔表面には、小じわのもとになる細かな溝を生まれ持っていることになります。
肉眼で、その形が解るようになった時、小じわができたということになります。

 

ですから、年をとってシワができる以前から、小じわになっている可能性は高いとされています。
メイクやスキンケアをするときに、鏡でよく顔を見つめた時に、こんな所に線があったかしら?というのは、いよいよ小じわということになります。
この溝が荒くなったり、小じわができてしまうのは、肌に水分が少ないこと、要するに保湿機能が衰えていることになります。

 

肌荒れやかさつきも同時に現れることもありますが、とりあえず、水分が足りなくなっているよというサインです。
小じわの出現、小さいうちなら対処法も簡単ですから、素早くチェックしてみてください。