顔のシミを消す方法

美白効果のある成分でシミを改善

白くキレイな美肌は、とても若々しく同性でもつい見とれてしまうほどです。
一方シミが多くくすんだ肌は老けた印象を与えてしまうかもしれません。
シミが出来る多くの原因が紫外線です。紫外線を浴びるとメラノサイトが刺激されてメラニン色素を生成します。メラニン色素は紫外線による炎症を抑えてくれたりと活躍する反面、ターンオーバーが乱れて生成・排出のバランスが崩れることで肌に沈着しシミになってしまいます。
〜美肌に効果のある美白成分〜
シミ予防に効果があり、美肌を作ってくれるのが「ビタミンC」です。 ビタミンCを摂取することでメラニン色素の生成を抑えてくれたり、コラーゲンの生成を高めてくれたりと美肌には欠かせません。 ですがビタミンCは体外に排出されやすい成分なので毎食ごとに摂取するなど心がけましょう。
もうひとつ、美肌効果に定評のある成分が「ハイドロキノン」です。 “肌の漂白剤”と呼ばれるほどの効果があり皮膚科などで処方されるのが一般的でしたが、近ごろはハイドロキノン配合の美肌化粧品も販売されています。 ハイドロキノンは、メラノサイトそのものを減らす効果がありメラニン生成を抑制してくれます。ビタミンC誘導体よりも高い効果があり即効性があるのが特徴です。
〜ハイドロキノンの注意点〜
ハイドロキノンは高い美白効果がある反面、副作用にも気を付けなければなりません。濃度が5%以上のものは使用が禁止されている国もあるなど、使用には注意が必要です。高い濃度のほうが効果がありそうだと高濃度をうたう商品を通販などで購入してはいけません。使用ルールを守って美肌を目指しましょう。